メニュー

お知らせ

憲法9条学習会を行いました [2018.02.16更新]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA東成地域の生協組合員さんと職員が参加して、憲法9条について、自由法曹団・杉島幸生弁護士(関西合同法律事務所)に講師をして頂き、学習会を開催しました。今年、憲法9条の改憲が安倍総理によって提案されようとしていて、一項目を加えるだけという提案だが、後から加えられた項目は例外として先の項目OLYMPUS DIGITAL CAMERAに優先し解釈次第でどの様にもできることを法律の解釈に基づいて説明して頂きました。必要最小限の戦力を持つという言葉でも、どんな危険も排除するためには大きな力、相手を超える力を求め、世界1の軍事力を持つアメリカも自国を守るためにと世界中に軍隊を送っています。アメリカと一緒に世界に軍隊を送るのか、憲法9条を変えずに平和国家の道を進むのか今年が分かれ目になります。

 

大阪民医連学術運動交流集会が開催されました [2018.02.13更新]

2週間連続で学術運動交流集会が開催され、忙しい2月になりました。

今回は大阪府下の医科・歯科・介護の民医連院所が一堂に集まって行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA中之島の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)を会場に、午前は「下流老人」「貧困世代」などの著者で社会活動家・聖学院大学客員教授の藤田孝典さんの講演会、午後からは25の分科会に分れて演題発表が行われました。

「全世代に広がる貧困と格差―医療・福祉・介護職に期待すること」と題された藤田さんの講演では、今の日本の社会にどれくらい貧困が広がっているのか様々な例が挙げられていました。たとえば生活保護水準以下で生活している方が約3000万人もいること。高齢者の6~7割が月10万円以下の年金で暮らしている事。若い世代の貧困・非正規雇用が増え働いてもまともな収入が得られないワーキングプアの問題で、男性の5人に1人、女性の10人に1人が生涯結婚しない時代になっていて、子供の貧困の原因にも親の世代の貧困があることなど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAすべてに自己責任と競争を強いる風潮が、ますます弱肉強食の世界を招き、人間性を奪い人を野生生物の群れにしている様に感じます。

少なくとも普通に働けば普通に暮らせる、弱い立場の人も普通に生きていける、自分の子供にはそんな社会で生きてもらいたいと思いますが皆さんもそうではないでしょうか。

医療や福祉の現場では大変な状況にある方をたくさん見ます。その事をもっと世の中に知らせて、みんなで安心して暮らせる社会にして行きたいと思います。民医連では「歯科酷書」という、歯科治療を受けられなかった方の事例をまとめた冊子を出しています。こちらからダウンロードいただけますのでご覧いただければと思います。

 午後の分科会では、歯科からも演題発表を行い、歯科以外の方にも聞いて頂きました。

 

「民医連近畿東海北陸地協歯科学術運動交流集会」が開催されました [2018.02.07更新]

生協森の宮歯科が加盟している全日本民医連には、北海道から沖縄まで118の歯科診療所があり、それを地域ごとにつの6つグループに分けて技術・情報の共有や学習などを行っています。

DSC06175 Panorama近畿東海北陸が1つのグループになっていて、今回初めて「地協学術運動交流集会」が2月3・4日の2日間に亘って開催されました。

集会のテーマは「医科・歯科・介護連携」でした。今、口の健康が全身の健康と密接に関係していることが知られてきています。病院や施設に入っておられる高齢の方が起こす誤嚥性肺炎をお口の中や入れ歯をきれいにすることで防いだり、歯の治療や嚥下の指導によりしっかり噛んで食事が出来るようにすることで、健康状態を改善出来ることが報告されていました。

森の宮歯科からも松原医師が「当院の往診の取り組み」を報告しました。

病院で歯科衛生士を採用する所もでてきています。ただし、歯の手入れは歯科衛生士が1回きれいにしたら、しばらくしなくて良いと言うものではなく、食後や寝る前など毎日のお手入れが必要不可欠なので、病院や施設の職員の方やご家族にお口の手入れの重要さを理解してもらい日常行っていただく必要があります。その為に看護師さんや介護士さんを対象に講習を行っていることも報告されていました。

P2040593x2日目には群馬県の利根歯科診療所所長の中澤桂一郎先生に「地域における医科歯科連携について」というテーマで記念講演を行って頂きました。先生が勤務されている法人の入院患者さんに行っておられる口腔リハビリや施設の職員の方と一緒に取り組んでいるお口のケアについてお聞きしました。また地域の方のお口の健康を守りオーラルフレイルの予防のために行っている、「あいうべ体操」「ピロピロで班会」「オランピック」「男の介護教室」「起立着席」などの取組みも紹介して頂きました。

中澤先生は、毎週のように全国で講演しておられ、先月27日にもヘルスコープおおさか「健康チャレンジゴール集会」でもお話しいただきました。ありがとうございました。

IMG_1883森の宮歯科でも始業時の朝礼後に「あいうべ体操」をおこなっています。皆様にもお口と体の健康のために是非やって頂きたいと思います。

 

歯科技工士ブログ「技工士より」更新しました [2018.01.29更新]
歯科技工士ブログ「技工士より」始めました [2018.01.19更新]

歯科技工士からの情報をお伝えするコーナー「技工士より」の掲載を始めました。

技工士より ←こちらからご覧ください。

 

民医連歯科衛生士全国交流集会が開催されました [2017.12.09更新]

LINE_P20171208_09294852712月2・3日の二日間、民医連歯科衛生士全国交流集会が開催され、森の宮歯科から3名が参加しました。
北は北海道から南は沖縄まで全国の民医連の歯科衛生士が神戸に集結し、有意義な交流となりました。たくさんの講師の方々からの目から鱗のお話から、各院所での取り組みや、特色を聞いたりなど、滅多に聴くことのできないお話ばかりで、多くの事を学ばさして頂けました。

衛生士こらむ更新しました [2017.12.08更新]

歯科衛生士コラム NO3    2017.12/3image1

みなさんこんにちは。
歯科衛生士の倉畑です。
12/3(日)に大阪民医連共同組織交流集会というものに参加させてもらいました。

脇田先生がお話ししてくださいます
「お口の健康」について・・・。

詳しくは《衛生士こらむ》をご覧ください。

当院の感染予防対策について [2017.07.10更新]

当院では歯を削るための器具を患者様ごとに消毒滅菌したものに交換し、新しいゴム手袋使用しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

*当院は歯科外来診療環境体制加算の施設基準を取得しています。

過去のお知らせは「生協森の宮歯科だより」をご覧ください [2017.04.05更新]

 

 

森歯だより5院長ブログ

 

 

 衛生士こらむ 

当院で行っている治療

一般歯科矯正インプラント小児歯科

障がい者歯科在宅訪問歯科

詳細は「歯科診療について」のページをご覧ください。

交通案内

生協森の宮歯科
大阪府大阪市東成区中道1-10-35

〒537-0025
大阪府大阪市東成区中道1-10-35
地下鉄森ノ宮駅から徒歩4分 JR森ノ宮駅南口から徒歩2分半
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~12:30
14:00~16:302.4.5木曜診療 
17:30~20:00

※初診の方は診療時間終了の30分前までにお越しください
※第1・3木曜日午後休診、12/30~1/4年末年始休診

休診日:日曜、祝日

紹介先・提携医療機関

当診療所は、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

リンク

大阪民医連の歯科診療所

 

全日本民主医療機関連合会

大阪民主医療機関連合会

日本医療福祉生活協同組合連合会

全国保険医団体連合会

大阪府歯科保険医協会

「保険で良い歯科医療を」全国連絡会

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME